沖縄の女性は脱毛の文化が無い?その理由と対策を教えます

沖縄の女性は脱毛の文化が無い?その理由と対策を教えます

肌が気になる女性

沖縄の女性は脱毛サロンに関心が薄く、脱毛の意識があまりない方が多いようです。

その理由は肌質や環境の問題に隠されていました。

ここでは沖縄女子が脱毛しづらい理由と、そんな沖縄女性でも脱毛したくなるサロンの特徴を掲載しています。

 

肌色が黒いため照射できない

沖縄の女性は小麦色の肌をした方が多く、照射する際にマシンが反応しにくいのだとか。

もともと肌質が黒い、日焼けしてしまった肌の場合だと

メラニン色素が増えすぎて、毛だけが持つメラニンだけにピンポイントで照射するのが難しくなります。

これが、沖縄女子の脱毛に対する無関心を生み出している原因なのかもしれません。

おおらかな人が多い

沖縄は男女問わず毛の濃い方が多いことから、

毛のある肌に抵抗感があまりないようです。

肌を露出する服を着ても、すね毛は処理して腕毛はそのまま…

なんていう人もいます。

県外の方に比べ、毛があることがそこまで気にならないというおおらかさが、

おそらく脱毛離れを生み出しているのでしょう。

 

沖縄女子が行きたくなる!色黒さんでもOKな脱毛サロン

脱毛への興味が薄いとはいえ、那覇や北谷など人の行き来が多いエリアでは

ツルツル肌の沖縄女子が闊歩しています!

彼女たちはどのサロンに通っているのでしょうか?

「色黒・日焼け肌は脱毛できない」という条件は昔の話。

脱毛の条件に不利な沖縄では、いち早く最新の脱毛を取り入れているんです!

それが、SHR脱毛。

毛を生やす指令を出す組織にダメージを与えるという理論により、

肌にあるメラニンや毛周期に関係なく脱毛を実現。

スピード脱毛・日焼け肌やうぶ毛にも対応という、

従来の脱毛でカバーできなかったウィークポイントを克服しました。

でも、実はこのSHR、全国の脱毛サロンではまだまだ導入しているお店が少ないんです…

せっかく沖縄で脱毛するなら、SHRを取り入れたサロンが断然オススメ!スピード脱毛をしたい方は是非チェックしてみてくださいね!